LAST更新日;2017年2月4日 

法華塾とは

真の仏道を求めて、釈迦仏・法華経を仰ぎ、
日蓮聖人を師として集う者たちが、

年齢・性別・経験を超えて、語り合い、
論じ合い、学びあう「共育の場」です。

学び合いたいという思いだけをお持ち下さい。



 
同窓会 第1期~第8期までテーマなど
活動状況第五期
設立趣旨 活動状況第三期
開設の言葉 活動状況第二回
関係HPリンク 活動状況第一回




  法華塾の役割

  田端義宏(第4期あいさつより)



         宗門再生のための有為なる人材の育成を目的に、有志が相集い開設した法華塾。初年度の
         第一期は「気づき」、二年目の第二期は「やる気」、そして昨年の第三期は「本気」をテーマに、
         二泊三日の研修を行ないました。そして宗門にはまだまだ優秀な人材がたくさん埋もれている
         ことを実感した三年間でした。この間、多くの皆さまから物心両面のご支援やご声援を頂いたこ
         とに心から御礼を申し上げます。ご承知のように「人づくり」とは、時間とお金と体力のいる、
         つまり手間ひまのかかる仕事です。各聖におかれましては、何とぞ今後とも変わらぬご支援を
         お願いいたします。
         さて、法華塾の目的とは単に塾を開設することではありません。そこで学んだ参加者が、新たな
         「信心」と「志し」を感じ取り、「地涌の菩薩」として再誕し、宗内はもちろん、広く社会で活躍する
         ことを願いとしたものであります。
         おかげさまで、この三年間に法華塾で学んだ参加者が自主的に「同窓会」を組織し、たがいに
         横の連携をとりあい、情報交換や交流を持つようになりました。「同窓会」の誕生により、ようやく
         法華塾の真の目的に一歩近づいたのではないかと喜んでおります。とはいえ誕生したばかりの
         「同窓会」はまだまだ非力な組織です。将来、彼らが宗門はもちろん、日本や世界を動かす、
         そんな存在になることを願い、その育成にも努めてまいります。各聖のご理解あるご支援を
         お願いいたします。
         ご承知のように「家も「国」も、「宗門」も「世界」も、その盛衰は一重に「人」にかかっています。
         法華塾では本年第四期を迎えるにあたり、「人づくり」を主テーマに、特に人格形成の上で大切な
         乳・幼児期の教育にスポットを当てた研修を企画しております。法華経・お題目による人材育成を
         目指す法華塾の役割を忘れず、本年も同志と力を合わせて精進してまいる所存です。
         皆さまのご協賛と、一人でも多くの方々のご参加を心よりお待ちいたします。




TOP



第3 期第1 回閉講式


法華塾運営委員会 事務局 池上 永寿院内





Copyright .2009.11.09 Hokkejyuku(K.Sekiguchi) Allrights Resreved.
このサイト内の写真及び文章は法華塾運営委員会に帰属します。







いのちをありがとうキャンペーン あなたの大切な人にメッセージを書いたミニ絵本を付けて『ピンクのチューリップ』を贈りあいましょう。


法華塾ホームページ立ち上げの経緯


池上本門寺宝塔相輪
このホームページは法華塾第2回 平成21年9月7日(月)~9日(木)
開催のフリートークのときに、もっと広く多くの人々に法華塾を知っても
らう為にはホームページが必要と話し合いが行われ、立ち上げを前提
に、10月18日(日)永寿院において、法華塾運営委員、野坂、吉田、両
師と法華塾報編集委員を中心としたホームページ立ち上げ打ち合わせ
を行いました。(法華塾報を基本とする)

10月31日(土)に法華塾運営委員、野坂師のホームページの内容の
チェックをしていただきました。

11月に入りサーバースペース、独自ドメインhokkejyukuを取得、gTDL
ドメインはorg(非営利組織)を取りました。世界で一つしかないドメイン
です。

その後、修正を重ね11月9日に正式なアップ日としました。

見逃した間違いや、見直しした方が良い個所が有るかと思います。もし、
有りましたら、お知らせ下さい。少しづつ追加、修正を行いながら、少し
でも良いホームページにしたいと思いますので、
ご協力宜しくお願いいたします。

できましたら法華塾運営委員各師の生の声や塾生、塾生OBの各氏の
自分の言いたいこと、考えていること等の、原稿を頂けると、なを充実
したホームページになると思いますので、重ねてお願いいたします。




TOP