法華塾第五期第三回特別講義    報告

●第3回 「個人」 人は人とつながらずに生きていくことができるのか。

「個人」を突き詰めて、人が存在することの意味を考える。

特別講義 中下大樹氏
〈プロフィール〉真宗大谷派僧侶/「寺ネット・サンガ」代表
仏教系ホスピスで末期ガン患者の看取り、生活困窮者の葬送支援、孤立死防止、
自死念慮者の相談など、「いのち」をキーワードに様々な活動に取り組む。







法華塾第五期第一回

 

平成236/79に、五期目の法華塾が開催されました。

三日間の様子を、アルバム的に載せます。

 

6月7日

外部講師、清川輝基先生による基調講演です。

初日の講演を基に、三日間のブレインストーミング「マンダラ法会議」を行います。

今回は、電子メディアが子ども達に与える影響がテーマです。

今回は、初日の講義を公開講座にした所、たくさんの方に来ていただけました。

清川先生(左)と、今回先生をご紹介いただいた早崎上人。

講義風景。

続いて、丸山先生による講義。

清川先生のお話を基にしたお話と、子育て=将来の国作りというお話です。

桐谷上人による、「マンダラ法会議」の説明。

ディスカッションは明日から。

夕方は唱題行です。

 

特別公開、桐谷上人の中国調査レポート。




TOP

6月8日

 

朝。野坂上人による御遺文講義「私の好きな御遺文」。『阿仏坊御書』と『妙法尼御前御返事』

朝食後、「お目覚めタイム」という名前で、マンダラ法会議が始まります。

会議テーマは(写真を縮小したら見えなくなってしまったのですが)“いま、「家族」はいかにあるべきか?”

まずはそれぞれ思っていることを順番に話します。

 

次に、それぞれの意見を小さなラベルに書いていきます。

最後に、ラベルを系列ごとに、地図のように配置していきます。マインドマップのイメージです。

 

完成!

今回の会議を取り仕切った吉田上人。

桐谷先生による簡単な講評がありましたが、詳しい読み方等は、また次の時間に。

次は境内散策。

今回は、池上本門寺境内にある経蔵です。

学芸員の安藤昌就さんの説明もいただきます。(光っているのは、カメラが汚れていました。)

中の様子は、参加者限定。

ヤモリがいました。

境内散策。

  

 夕方に朗峰会館に戻り、二日目の唱題行です。

 

夕焼けがきれいな日でした。






6月9日

 

朝。田端上人の「私の好きな御遺文」。

昨日完成したマンダラ法会議の総評です。







丸山先生の講義。

この三日間で出たお話と合わせて、家族や子育ての問題について、さらに突っ込んだお話です。

丸山先生は、4日後の平成23年6月13日にご遷化されました。

丸山先生の「最終講義」です。





TOP




田端上人によるまとめと、塾生による感想会。

毎回恒例、早崎先生による絵本の朗読。今回は、『わたしのワンピース』




閉講式の様子。

今回も、楽しい三日間でした。


TOP